洋梨のカタチしてるけど、和梨です。

シンガー・アーティスト 阿雨里 芽芽 (a.k.a. Sista Mei-Me)と 一緒に、‘自分’を旅してみませんか?? 合言葉は ~ I am, I soar ! ~ 私でいる、翼をひろげて。 知らず知らず まとってしまったベールを1枚1枚脱ぐように、くもった鏡を1回1回拭くように。何の制限もないところにいる私は、どんな ‘自分’ だろう。 Starting with the WOMAN in the mirror ♡

凹みの正体、解決。

詳しくは書かないけど、

実家暮らしが昨晩ちょっと限界に達し(笑)

友人限定のFacebookに思わず

実家がくつろげるかどうかを

大文字で

聞いてしまった(^^;;

 

同性の親子は

一卵性親子や親友みたいに仲良しになるか

地上で唯一 1番器用に(ほとんど存在しないはずの)コチラの地雷をきっちり踏んでくるような(笑)地上最強のストレスフルな存在になってしまうか

どちらかですね

(もちろんウチは後者なので こんな投稿してるわけだけど)

 

間違ってほしくないのは

後者であっても

親はむしろ子供を愛していて

子供は子供で、踏み込まれすぎたり色々居心地の悪い思いをしながらも 感謝も大事にも思っていて

「地球上で1番尊敬する女性はママ♡」って言えない自分を、何歳になっても ずーーーっと、ほんとにずーーーーーーっと、持て余しているものなのです( ̄▽ ̄;)

 

私は

親子であろうとパートナーであろうと誰であろうと、

  人にはそれぞれ 他人が踏み込んではならない領域 というものがある

(心理学的に言う パーソナルスペース だけでなく、内面においても)

と思っているので、

やんわりお断りしたくらいでは何ともならないくらいに、自分と子供との境界線なく踏み込んでくる(ように私には見える)母の、

  言うこと やること

もろもろが、定期的に しんどくなる

のですね(笑)

 

感謝もしてるし 大事に思ってるし

他の人とは こんな不毛なやり取りになることなんか皆無なのに

  一体なんなんだこれは

心の中のちびっ子の私は いつも迷子みたいな気持ちになっている

 

でも

Facebook

大文字で(しつこい)

聞いてみてよかった

 

実家が 安全な場所とは言いきれない人

身近にもいて

そうか

私 そこまで変じゃないですよね、むしろ 何とか母にネガティブな思いを持ちたくない、と のたうちまわってる私、

  ちょっと見よりか  いい子

じゃん

(なぜいきなり中森明菜?と思ったアナタ、同年代ですネ)

ずいぶん気持ちがラクになりましたよ(๑⃙⃘ˊ꒳​ˋ๑⃙⃘)ᵗᑋᵃᐢᵏ ᵞᵒᵘ ¨̮

 

 

それでね

 

 

ここで終わらないのが

芽芽であり

この  梨blog

なんですよ(笑)

 

気持ちも落ち着いたので

勇気を出して

自分の心の中へ

旅を開始(^^)

 

僭越ながら

シンガーであり

気質も恐らく アーティスト寄りなうえ

長年 ボーカルインストラクターとして 目の前の相手の 悩みや本人が気づいてない思いを引っぱり出すことを生業としてきて

さらに

ライブインタラクション®️なるものも学んだわけですよ

(実は このblogも たんなる気づきを つれづれに書いているようでいて、ライブインタラクション®️の中のプレゼンス(=存在感、自分がどういう存在であるかを掘り下げ向上につなげる)という視点を外さないように書いているのでした(^^)v♪)

 

のたうちまわるのも

ホントに そろそろやめたいので

どうして

母に良い感情を(一時的に)持てなくなるのか

あらためて

見つめてみました  ココロの内を

 

 

私には

境界線が あいまいになる 母の傷(それこそ彼女が幼少のころからの)が見えすぎていて

詳しくは書かないけど

子供の頃からこれまでの何十年も

彼女に気づかせよう変わってもらおうとして疲弊してきた私

最近は さすがに

人は変えられない ということも分かっているから

それが

いい加減 自分で気づいて変われよ

いつの間にか  なっており(^^;;

 

 

もう!

私のお母さんなんだから

立派な人でいてよ!

 

 

という

私のエゴ

勝手に 限界きて

自滅しました(笑)

 

 

はー

お恥ずかしい(笑)

 

 

でも

気持ちが

凹んだ理由が分かったから

もう

立ち直れたよ(^^)

(立ち直りはやいの特技なの  お騒がせしました  ごめんなちゃいね)

 

 

今までの私だったら

恥は さらせない!とばかりに

誰にも相談せず

どこにも吐き出せなかったと思う

 

思いきって

Facebookに恥さらしてみて

気持ちを軽くするきっかけと

モヤモヤの正体まで見破ることが

できた(≧∇≦)

 

 

今後は

私のエゴを捨て

母を もう一度 眺めるところから

スタートですね

(また自滅するかもしれないけどね(笑)何度でもトライ、でしょ♡)

 

 

よかったー

みんな 有難う!