読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋梨のカタチしてるけど、和梨です。

シンガー・アーティスト 阿雨里 芽芽 (a.k.a. Sista Mei-Me)と 一緒に、‘自分’を旅してみませんか?? 合言葉は ~ I am, I soar ! ~ 私でいる、翼をひろげて。 知らず知らず まとってしまったベールを1枚1枚脱ぐように、くもった鏡を1回1回拭くように。何の制限もないところにいる私は、どんな ‘自分’ だろう。 Starting with the WOMAN in the mirror ♡

どっちも選べるほうが、しんどいときもあるな。

すっかりblogを更新できず、忙しいのか具合が悪すぎたりしちゃってるのか、等々、ご心配をおかけしてしまった事でしょうm(_ _)m

 

いやぁ、ぼんやりとしか予定が決まっていかず、そんな中で何かを決断するって、ほんとムリ(^◇^;)

 

まずざっくりと、東京か京都か?という二択があり、それぞれ、治療がどれになるか、住まいや仕事についてどうするか、色んなパターンが考えられるので、どれを選択するかで仕事の引き継ぎかたや役所の手続き関係などが、まるで違ったものになるんです(汗)

 

それでも、オーディション不合格のお知らせが来たり(うふっ(^^; スッキリした(笑)!)、区役所に電話をしたり、不動産サイト見たり、歯科の診療が入ったりと、少しずつ見通しが立ってゆき、

ついに先日、医師との面談で、ようやく1つ目の治療の、スケジュールが決まりました!

思っていたのより短くなった!ので、

半年間で、2つ目の治療まで終えられる見込みに、予定が繰り上がりました〜\(^o^)/ワーイ

 

10月上旬ごろから少しずつ、ステージやレッスンに復帰したい、という希望も、かなり現実的になってきましたよ(^^)ワーイ

(まぁ、治療が始まってみたら、また身体からくる直感で、いやそんなに急いで復帰しようとするべきじゃないか、等、分かってくると思うので、あくまで予定ですが、とりあえずは10月再開を目指します♪)

 

それにしても、

選択肢がありすぎると逆に決められないって、ホントですね(^^;

どっちも選べるけど(しかもどっちを選んでも100%自分のやりたいようには出来ないし、メリットもデメリットも当然あるけど)どうします?みたいなの、ホントに苦手だー!!

…何度か、煮詰まりすぎてフテ寝しました(笑)

むしろ、外科手術したから、しばらく入院ね!それ一択!!の時のほうが、気持ち的にはまったく、イライラも焦りもなかった(^^;

 

悩む時間と選択肢があるというのは、贅沢な幸せなことなんでしょうけど、

気分は よくない!(笑)

はたから見て大変な状況にあるときのほうが、腹くくれるから むしろ

気分は 悪くない!(笑)

 

私は決して、ポジティブな人間ではないと自分では思っているのですが、

今回の治療に関しても、わりと冷静に向き合えているために、周囲からはメンタル強いと思われたり、ポジティブにこの難局を乗り越えよう!と頑張ってると思われるみたいで…

 

あのですね、

 

ドン底って

 思ったより穏やかなところ

なんですのよ ( ̄ー+ ̄)フッ        ←誰

 

だって、『底』だもの。 ←みつを風

 

深海みたいな。潜ったこと、ないけどな!!( ̄ー+ ̄)フッ        ←だから誰

 

…もとい、身体も元気だし、がんばってるとか立ち向かってるとかいう感覚は、まったくといっていいほど、ありません。ついでに言うと、本人はドン底とすら思ってない(笑)…高低差のある道の、途中、くらいの感じかな(^^)

 

とても、ニュートラルな、毎日です。

 

それに、病気をはじめとするトラブルって、トラブルを引きおこす『メカニズム』を理解すれば、そんなに怖がったり大げさに問題視する必要は ないんです。メカニズムを知りもしないで、これが良い『らしい』、みたいな情報に振り回される方が、はるかに危険。そこに気づいたから、取り乱さないで済んでいるだけで、同時に、決して自分は強い人間ではないということも、イヤというほど突きつけられるような毎日です(^^;

 

ともかく、1つ目の治療(抗がん剤投与)が一番、身体には負担をかけるものなため、短期間だけだから!と覚悟して、がんばってきますね!

 

そうそう、

 

投与して2週間くらいで脱毛が始まっちゃうので、今日は 最近お世話になっているスゴ腕の美容師さんの所へ行って、ベリーショートにcutしてもらいました♪

「とある治療の副作用で 多分あと数週間で脱毛しちゃうから、むしろ大胆に切るのもありかなと思って」と告げたら、病気のことは一切聞かずに(たぶん見当はついてただろうけど)、毛先でいろいろ遊べるようなスタイルを提案してくださって、

「(どうせ抜けちゃうなら思いっきり切って)楽しんじゃえ、というのはポジティブな選択をされましたね♪」と、ニッコリ笑ってくださって、いつも通り的確に、パパパパッとカットしていただいて、本当に嬉しかったです。

 

時として、同情や気遣いや共感よりも、

    いつもと同じ

という振る舞いが、心底 ありがたい時が、あります。

(もちろん日によって違いますが)

 

f:id:iamisoarwomaninthemirror:20170416182200j:image f:id:iamisoarwomaninthemirror:20170416201853j:image

髪型は、こんな感じに♪♪ ↑↑

 

頭頂部はもっと、ドラゴンボールの悟空みたいに、ツンツン立たせることも出来ます(笑)

気が向いたら、抜けちゃう前にやってみますね(≧∇≦)

 

ツルツルになったら、仏門にでも入ったつもりで、これまでの人生の振り返りとお洗濯をして、俗世に戻ってまいります(笑)

 

明後日から、がんばってきまーす!