読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋梨のカタチしてるけど、和梨です。

シンガー・アーティスト 阿雨里 芽芽 (a.k.a. Sista Mei-Me)と 一緒に、‘自分’を旅してみませんか?? 合言葉は ~ I am, I soar ! ~ 私でいる、翼をひろげて。 知らず知らず まとってしまったベールを1枚1枚脱ぐように、くもった鏡を1回1回拭くように。何の制限もないところにいる私は、どんな ‘自分’ だろう。 Starting with the WOMAN in the mirror ♡

手っとり早く、気分を変える方法♡

東京にちょっとだけ、戻ってます!

入院でやりそびれていた確定申告とかを、しに…(笑) ←地味 (^^;

 

早速、blogの更新をサボり、ちらほらご心配いただいてしまいました、ごめんなさい!

 

退院してからの日々は、お散歩まみれの毎日でした。

 

京都はずっと、お天気のいい日が続いてて、家の中にいるのがもったいなくて…(小さい戸建てが密集して建っている地区に私の実家はありまして、日中でも意外に部屋の中まで陽が差し込まないのです)

 

文庫本1冊持って、わざと遠回りして実は通ったことの無かった道を歩いたりしながらお気に入りの喫茶店へ出かけたり、琵琶湖の疎水が流れてくるあたりに出かけたり、急な石段のあるお寺の前まで行って登らずに帰ってきたり(笑)しまむらで洋服買いすぎたり(笑)

 

身体に傷口があるのと、それに関連して切った側の腕もむくみやすくなる時期で、抵抗力は通常よりどうしても落ちているはずなので、ウイルス感染や虫さされ系は特に注意深く避けなくてはならず、外出時は必ずマスクをしないと危険!なのですが、

人通りがなく車もバイクも通らない緑の多い道では、夕日を見ながらマスクをとって宵の時間独特のピンと冷たい空気を鼻孔いっぱいに含んだり、お屋敷の立ち並ぶ地区ではどの家も生垣や庭の木に様々な花が咲いているのを嗅ぎながら歩いたり、実家のアプローチにも小さいスミレがたくさん花をつけていて、わざと玄関の鍵をゆっくり開けながら香りを楽しんだり、してました(^^)

 

写真は、疎水ぞいの邸宅に植わっていた大きな柚子の木から、地面(公道です、敷地内には入ってないですよ~^^;)にポトリと落ちていた実です。

f:id:iamisoarwomaninthemirror:20170318215615j:image

拾った柚子の実、おっきい!

 

落ちたときにアスファルトに当たった面が傷んでしまっており、そこから中の実の香りがこぼれてくるので、

帰ってきてなにげなく枕の上にポンと置いておいたら、その晩眠るときにまぁ枕の良い匂いときたら…!

 

その晩は、なんか楽しげな夢を見ました(笑)…単純^^;

普段はどちらかというと悪夢とか展開忙しすぎてややこしい夢とかばかり見る私^^; にとって、これはちょっとしたニュースでした。

 

五感のうち、嗅覚の神経だけは脳の中心部(海馬)に直結していて、その周りの大脳辺縁系という感情をつかさどる脳の部分に嗅覚に関する情報が電気信号となって伝わるらしいので、

いい香りを嗅いで寝たらいい夢を見たというのは、身体のしくみ的にはとても素直な反応ということになるんでしょうね(^^)

 

落ち込んだとき、そこまででなくても何となく閉塞感があるとき、気分を変えたいとき、心や脳みそで何を考えているか分析してそれを取りのぞこうとしても、意外に気分って上がらなかったり変わらなかったりしませんか?

 

落ち気味の原因を探そうとするより、好きな香りを嗅いでウットリ♡するほうが、はるかにスッキリ気分は上がります!原因なんか、むしろフォーカスしないほうがいいくらい!!

 

アロマテラピーの世界では、気分をアップして元気を出したいとき(や身体の流れを良くして代謝アップしたいときなどにも)よく、柑橘系のアロマを使うようですが、

今回 天然の柚子の実で、その効果を図らずも実感しまくりました!

 

考えてみれば、肉厚のシイタケをちょっと炙ってちょっとお醤油とバターかけたときの香りとか、この時期必ず作るフキノトウのお味噌汁の香り、京番茶や薬草茶をコトコト煮出しているときの香り、風向きによって届く近所のお寺の蝋梅の香り、ピーカン晴れの日にベランダでパリッと乾いたバスタオルのお日様の香り…好きな香りってまだまだたくさんある!

 

そのひとつひとつを、もっと意図的に存分に嗅いで、トリンドル玲奈ちゃんが美味しいもの頬張ったときの笑顔みたいに「う~ん♡」って、ニッコリ味わい尽くしてみたらきっと、ちょっとしたことですぐに深刻になったりグルグルしたりしやすい私の脳みそちゃんも「う~ん♡♡♡」ってなって、良い気がしたのでした(^^)

 

本日のまとめ。

 

気分を変えたきゃ、犯人(落ち込みの原因)探しをするな、手っ取り早く 好きな香りを嗅いでしまえ!

 

…香りで直接(ダイレクトに)脳みそを変える♡

 

でした!

 

 

東京の自宅の周りには、柚子を植えてるお家がないので、

  きっと明日スーパーマーケットに買いに行ってしまう、

3000点!倍率ドン!!さらに倍!!!

(これが分かったアナタは確実に40代以上だナ!)