洋梨のカタチしてるけど、和梨です。

シンガー・アーティスト 阿雨里 芽芽 (a.k.a. Sista Mei-Me)と 一緒に、‘自分’を旅してみませんか?? 合言葉は ~ I am, I soar ! ~ 私でいる、翼をひろげて。 知らず知らず まとってしまったベールを1枚1枚脱ぐように、くもった鏡を1回1回拭くように。何の制限もないところにいる私は、どんな ‘自分’ だろう。 Starting with the WOMAN in the mirror ♡

つくづく、私って意固地。

東京に戻ってきたのには、確定申告のほかにもやりたいことがあったから。なんです。

 

手術は済んだけど、治療はむしろこれから始まるこの段階で、あちこち出かけて行っては色々と動くことは、ほうぼうから 心配されたり 諌(いさ)められたり 怒られたり 呆れられたり 褒められたり 共感されたり 焦って執着していると勘違いされたり、様々な反応を受けます。

 

決して焦りなどではないこと、むしろ逆で かなーり無理そうに見えるけどやっぱりやりたいと思うことは 実際に手をつけてみた方が、ストップがかかった時に むしろサッサとスッパリ切り替えが出来る、私はそういう人間であることを 分かってもらうために、自分のやり方を貫くことは、少しだけ、勇気が要ります。

ソロで歌うときによくカバーしている、永積タカシさん(ハナレグミ他)の『サヨナラCOLOR』にもまさに『自分を貫くことは とても勇気が要るよ』という歌詞がありますが、ほんとそんな感じ…(^^)

 

で、何をしに東京に戻ってきたかというと、今年の秋にどうしても挑戦したい舞台があって、そのオーディションを受けるためでした(^^)

…ハイ、もうきっと、これを読んでいる何人かは、オイオイ、やっぱり焦っとるやないかい、とお思いになったことでしよう(笑)

 

でも、オーディションを受けるまでの流れがこれまた、ミラクルな二転三転いろいろあったので、今日はそれを どーしても 書きたい(笑)

 

手術前はギリギリまで東京で仕事をぼちぼちやりながら過ごしてましたが、先の見通しも立てづらく色々考えるのに疲れてしまって、オーディション受けるのも当然あきらめかけました。

が、手術の2日前に 思い直してスタジオを調べて写真を撮りに行き(その日の深夜に撮ってもらいました)、エントリーシートをプリントアウトして封筒も用意して、次の日京都の実家に持ち帰りました。

母には内緒で入院の荷物にそれらを入れ直して、翌日 手術→そのまま入院。1週間ちょっとで退院の予定だったので、当初受ける予定だったオーディション日は退院直後、東京に戻れるかも分からない日程でした。だけど、手術が済んだらとにかくエントリーシートを書こうと思っていました。

けれど、術後、身体につけられているドレーン(チューブ)から出てくる排液の量を毎日見ていて、これはおそらく、とても1週間で退院出来ないなと直感して(実際15日間も入院した)、オーディションに応募するのは この段階で素直に諦めました。

→応募〆日を過ぎる。秋に東京に戻れていたら、チケットを買って観に行くことで応援しよう、と納得する(淡々として落ち込みは無し)

→その数日後に、たまたま眺めていたFacebookで、オーディションの締切が延長(二次募集)になったことを知り、ベッドから転げ落ちるかと思うくらいのガッツポーズ(笑)

→追加病理検査でリンパ節転移が発覚、半年の抗がん剤治療放射線治療が増える見通しに(凹みまくり)、再度オーディション(&舞台)が遠のく

→半年ならぎりぎり、秋の稽古開始に間に合うかも、と思い直し、オーディションだけでも受けようと再決意

→写真撮って必要書類を病院に持ってきておいて心底良かったと思いながらエントリーシートを書いて、病院1階の郵便局で発送(宛名に思い切りオーディション係、と書いてあり、職員のかもす空気がわかりやすく微妙)

→退院

→書類選考通過通知

→先週末、東京に戻ってきてオーディション
でした!

 f:id:iamisoarwomaninthemirror:20170322235649j:image

(↑名札。漢字バージョンでエントリー♪)

オーディション、左腕が途中までしか上がらないから思ったようには動けない所もあったけど、楽しかった!!!
これから、結果発表、抗がん剤治療と稽古開始の時期、治療後の体力と稽古のバランス、…本番のステージに立つまでには、あといくつもハードルがありますが、オーディションエントリーまでが充分にミラクルだったので、

オーディション落ちても、はたまた、受かったのに治療スケジュールのせいで稽古に間に合わず断念、とかになっても、もう後悔はありません(^^)

ご縁というか、神様から見て私がこれを演る必要がなければ、どこかでストップがかかるでしょう、そこはまさに、神のみぞ知る、です。

どんな結果になってもそれが最善!(事実、2月は いちど手術が延期になった結果、逆に ORITO ソウルレビューLIVEに、コーラスリハーサルからすべて出られたし(^^)♪♪)

 

そして、さらにミラクルは続きます!

オーディションに参加したことで、この舞台の演出家の野崎美子さんが、翌日 素敵なブックカフェで朗読イベントをされると知って、

翌日は 横浜(馬車道)のそのカフェへ♪

f:id:iamisoarwomaninthemirror:20170322235952j:image

(素敵な本棚と美味しい珈琲とをお供にに鑑賞♪)

 

F.サガンを軸にしたフランス文学を、3人の女優さんの朗読で、たっぷり堪能しました。女優陣の声だけを頼りに、脳内で様々に再生される フランスの街並み、人物、インテリアやお天気や、気温…  妄想大好きな私(笑)には、朗読劇はとても好きな世界でした。

f:id:iamisoarwomaninthemirror:20170323000823j:image

そしてなんと、そのまま 出演者・お客さん入り混じっての打ち上げへ、私も参加させていただいて、色んな方の色んな話で盛り上がりました。

ことばと間(ま)の話、異国の文化と翻訳した時の語感の限界みたいな話から、なぜか 法隆寺の建築がいかに凄いか、ソリが合わないの語源の話、などまで(笑)

 

もしかしたら私は、オーディションに受かるとか落ちるとかの話ではなく、今日 横浜でこの方たちに会うためにエントリーシート書いて戻ってきたのかも、とさえ思ったほど、楽しい夜でした(^^)

(もちろん受かって舞台にも立ちたいけどね(笑)!)

 

さらに次の日は、

f:id:iamisoarwomaninthemirror:20170323001239j:image

1月にコーラスのお仕事で出逢ったユカイな面々が、ギロッポン付近のオシャレなbarでアコースティックライブをするというので、

手術や病気のことで心配おかけしちゃったから、実際に顔見てもらったほうが、あー この人おもいっきり元気だわ、って分かってもらえるだろうし、何より私がみんなに会いたかったので、

こちらにもお出かけしてきました♪

結果、

お客で遊びに行ったはずが、飛び入りコーラスで半分以上ステージの上にいたけど…(笑)…まあ、自分でタンバリンも持ち込んだけど…(笑)

 

そして昨日。

f:id:iamisoarwomaninthemirror:20170323002211j:image

大好きな、シンガーの先輩がお誘いくださって、カフェで少しだけお茶して励ましてくださいました!(彼女手作りの、石鹸までいただいちゃいました♡)

でもね、その彼女のほうが、私なんかより想像を絶する経験を乗り越えてて…(°д°)

本当に、人のことって、外から眺めているだけでは分からないことがたくさん、あります。

ますます、彼女と彼女の歌が、好きになった、なんて言い方では足りないほど、

これまでの彼女のステージを思い出しては、私の深いところに寄り添って力をくれるような、そこにかすかに混じる彼女の痛みみたいなものや体温のようなあたたかさを、もうジンジン感じちゃって、昨日は帰宅してからずっと、涙が止まりませんでした(ToT)

 

 

そんなわけで、確定申告のレシート整理、思ったほど進んでない…(笑)

 

 

毎日、先のことを色々考えて、そろそろ決断しないといけないこともある中で、やはり日によって結論というか選択はブレたりもします。

でも、何となく病気を理由にして、何となく何かを取りやめることは、『私にとっては』病気なんだからゆっくり休養『しなくちゃならない』『批判や注意をされないために』、になってしまうことを、自分でイヤというほど理解しています。

そこんとこ、かなりぶきっちょ、いや、意固地?(^^;  です。

 

心の中では、相手が誰であろうと、忙しいなか時間を割いてLINEしてくれたり 電話くれたり 会いに来てくれたりしているのに、相手のアドバイスに従いますとは言わずに、自分は やってみた結果ストップになるのは平気だけど、やらずに『こうするべき』で取り下げることが出来るほど出来た人間ではないんだ、とか返答してしまうものだから、ひそかに傷つけてはいないか等々、やっぱり後から気になります(^^;

 あっそう、じゃあもう勝手にすれば、って、内心嫌われなかったかな…とか、どうしても思ってしまう程度には、十分 小心者です^^;

 

でも、色んな愛情の示しかたがあるんだなって、相手の気持ちを想像すると、その人のことが一層愛おしくなるような感覚をたくさん味わっていること、

私の反応は相手の期待したものや気に入るものではなかったかもしれないけど、 最優先するのは『根治(完治)』であり、止まるべきときは止まる心づもりがあること、

この2つは信じてほしいと思っています。

 

笑える動画や楽しげなお誘いは、いつでも大歓迎(≧∇≦)!で お待ちしています(笑)